自分を癒すと

出来事には何らかの意味がある。

そう言われています。

 

そして、その時の自分の感覚で意味を見出す。

もしくは、

とても嫌な出来事だったけど、もう大丈夫。

超えられた。

 

そんな風に自分の中で結論が出て、

出来事そのものが無かった訳ではないけど

その出来事に付随するエネルギーが切替り、

思い出しても何ともなくなる。

 

そんな風にやり過ごして来たことに

最近新たな意味が発見される事が続いて

何かが変わろうとしています。

 

そうなると、本当に実感を伴って

人生に起きる事全てに尊い意味がある。

良き事も、そうでない事も。

 

それら全ての出来事は、今の自分を形作っている。

全ての出来事は完全。

 

自分を赦すとは

自分を守るとは

自分を愛するとは

 

自分を甘やかしたり、自分本位に物事を考えることではなく

私が、私が、

の感覚が消えてゆくことなのだろうと思います。

 

全ての人の潜在意識は繋がっていて

自分を癒して行くことは、

その同じ痛みを持つ人の

心も少しは軽く出来るのかもしれない。

 

私の、ではなく、

私にまつわる、全てに広がる1つの意識体の癒し。

 

そう考えると、自分を癒す事は、

世界を癒す事に繋がると言えるのかも。

 

朝からそんな考えが浮かんできました。

わかりずらい文章でごめんなさい。

 

 

 

 

Pocket

,