自己憐憫

私は自己憐憫が好きだった。

 

六年前くらいでしょうか。

そんな隠れた深い思いに気付いた事がありました。

 

哀しいことに対して、必死に耐えて頑張ってきた。

そして、そのことを振り返るゆとりと、勇気が出来た時、

初めてわかります。

 

ストイックに、見事に完全なる人生の被害者的立場を望んで体験したこと。

 

でもそのことにも大いなる意図が働いていて、

 

このような辛いことを乗り越えた後の自分にとって

必要なことばかりを選んで経験していたと気付きます。

 

それは、高次の自分の魂の計画。

自己憐憫が巣くう場所からは理解しえない計画。

 

自己憐憫と自己犠牲のぐるぐるから抜け出す勇気。

自分は幸せいっぱいでいいんだ、と決める勇気。

 

幸せばかりだと、

これでいいの?

私の人生こんなにうまくいくはずがない。きっとこの後に何かある。

どこかで、そんなふうにおびえる。

 

あなたを幸せいっぱいで満たすこと。

 

これは、権利でもなく、ご褒美でもなく、

この世に生まれた人が、唯一しなくてはならないこと。

 

この世界の幸せは、自分からしかはじまらない。

あなたの宇宙を幸せで満たすこと。

 

頭ではなく、ハートで感じて生きてゆくこと。

ハートを開こう。

恐る恐るでもいいから。

そしたらやがて気付ける。

世界中の幸せを締め出していたのは自分だったこと。

世界はあなたに幸せを沢山差し出してくれていること。

また暑い一週間が始まりますね。体調管理して乗り切りましょう!

 

*お盆休みを8/14~27まで頂きます。

お盆休み前のセッション予約可能日は

7/31・8/9・8/13 の3日間となっています。

宜しくお願いいたします!

 

 

 

Pocket

,