13の月の暦 ワークショップ

昨日、

何だかわからないけど、行こう❗

と言う感覚で申し込みしておいた、

 

木盛龍彦さんの「13の月の暦ワークショップ」

というものに参加してきました。

 

マヤ暦について、ほぼ無知な私でしたので

耳慣れない言葉と、新しい情報に脳が混乱していましたが

一夜明けて、眠っている間に色々とデータ処理してくれたみたいで、

スッキリしています。

 

マヤ暦に詳しい方曰く、

今までのワークショップと全く違って楽しい。

との事でしたよ。

 

自分が生まれてきた意味も深いところでの理解が進み、

大いなる浄化が起こると言われる、

これからの一年をどう進むかと言う事も明確になり、

軸がしっかりと立ちました。

 

以前マチュピチュに行った時に、

自分の過去生に繋がり、

何故マヤの叡智を守るために逃げずに残ったのか?

その事も昨日思い出されました。

 

昨年、私に伝えられた水の浄化のエネルギー、シンボルの理由もわかりました。

心して進みたいと思います。

 

斎場御嶽でのレインボーの光

 

 

 

 

Pocket

,