石 神 〜夢の導き〜

おはようございます。

 

今日は朝からシトシト雨が降っています。

晴れた日も好きですが、

こんな日も趣があって好きだなあと思いながら

ブログを書いています。

 

青森のライアー製作のワークショップに行く事を決めて、

少しして

いくつか夢を見ました。

 

まず、暗い洞窟のような場所に

沢山の石仏さまがいらっっしゃって、

さらりと、濃い紫のベールが剥がされたかと思うと

たくさんの石仏に、柔らかい光が差し込みました。

 

不思議な夢だったなあと思いつつ、

意味をよく掴めずにいました。

濃い紫のベールが剥がされるとは、

何かが現れるのか。

 

そんな程度でした。

 

そしてその3日後くらい後のことです。

今度は、明るい場所で

大きな丸い石が見えて、

その石の上に

 

石  神

 

とくっきり文字が浮かび上がったのです。

 

そのあまりに畏れ多い文字の出現にただならぬ啓示を感じて

ググッって見ました。

 

日本全国に石神神社は色々あるようですが、

ふと、これから行く予定の青森の石神神社を見てみたら、、、、

それはそれは印象的な大きな丸い石が。

 

ここに違いないと感じたものの

まず、ライアー製作のワークショップに行くついでに立ち寄れるような場所なのだろうか。

と思い、石神神社のことが書かれた記事を読んでいると、

 

青森の人も知らない人が多く、

道が山深い山道でわかりずらく、たどり着くのが大変。

と書かれていました。

 

まず、ナビが効かないような場所で、

方向音痴で、運転がイマイチな私が行けるのだろうか。。。

そんな不安に包まれ、その不安を持ったまま青森のワークショップが始まりました。

 

実は私の心は、ライアー製作の事より石神神社に行けるのか。。。

そのような事で頭がいっぱいでした。

 

でも、そこは青森!

とにかく人間があったかくて誠実な方ばかり。

ワークショプに参加された、色んな方に

「私、石神神社という所へ行きたいんです」

と声をかけているうち、一緒に行こうと言ってくださる方が2名現れて

車の運転も引き受けてくださって、

私の今回の最大のミッションの1つを無事済ませる事が出来ました。

ありがたかったです。

本当に!

 

途中親切に道を教えてくださった、小牧の遺跡の係りの方、この方がいらっしゃらなかったら、スムーズにたどり着く事が出来なかったと思います。

小牧の遺跡も素晴らしい場所でしたが、今回時間の制約があり、ゆっくりできませんでした。

石神神社への道のりは、靄に包まれてご神気いっぱい。

石神神社とその裏にある巨石

以前ネットで見た時は縄がかかっていましたが、今回無くなっていました。

写真で見ると、怖いという思いを抱く方も多いようですが、

実際に側に立って、祈っていると、優しいエネルギーに包まれます。

全く異次元空間。

 

右側の穴が、アマテラスさま

左側の穴が、ツクヨミさまと言われているそうです。

エネルギーを感じてみると、全く違うエネルギーを発していました。

その場でのミッションも、家に帰ってからの追加ワークにて完了しました。

 

全てが導かれ、スムーズで、幸せなひと時でした。

 

途中滝にも立ち寄りました。

わかりにくいのですが、

左にある木には国乃常立神(クニノトコタチノカミ)大滝

と彫られていて、倒れていたので起こしてきました。

日本の根源神だそうです。

美しい渓谷と岩木山に見守られ、私は得難いあったかい仲間と

自然から受ける深い学びなど、沢山受け取る事が出来ました。

 

ライアーの産みの親

レイマンさん。

私とってはライアーのGOD。

アイスクリーム大好きなチャーミングな方。

 

全てに感謝。

Pocket

,,,