新月の時に、

久しぶりの投稿になりました。

4月16日の新月は、皆さんどんな風に過ごされましたか?

 

私は、ふと思い立ち穂高へ、

電車の窓から美しい里山の風景が見えて、、、

春ってなんて柔らかいんだろ。。。

 

泊まった宿の廊下のステンドグラスの何とも言えない光。

食卓も美しい!

近くにある有明神社の桜が、まだ綺麗でした。

風にはらはらと舞う桜の花びら。風情がありました。

 

お参りしたら、猿田彦様と、ウズメノミコトさまが。。

なんだか可愛らしい感じで掘られていました。

 

新月だからなのか、自分の為の旅だったからなのか、

色んな解放が起き、

そこでスペシャルな出会いもあって、素敵なメッセージを頂きました。

 

真実の美しさ、やすらぎ、かいほう

 

美とは、欲しがるものではなく、飾るものでもなく、

自分の本質を、光を、ただ放つこと。

 

一年前くらいから自己の解体、、、というワードが自分の中で

大きくなっていて、そのことに心を向けていた自分がいました。

 

そして、ある人に

以前のマイヤさんがいない。

と言われたのです。

 

それは、ある意味私の目指していたものではありました。

でもその時、何故かうれしくなかった。

 

そして、その意味がこの旅でわかった気がしました。

 

自分のエゴは解体し、統合したように思っていたのだけれど、

それはただ脇へ追いやっただけだったという事。

 

一旦 脇へ追いやったエゴを

今静かに見つめ、抱きしめる。

 

大切な自分のエッセンスの1つとして。

 

私は今、この体を預かり、家族を持ち、人として生きている。

 

例えば、

私の体が小さく軽くなり、羽が生えて空を飛べるとしたら

鳥としての一生を全うするように、

 

身体中に毛が生えて、ワンとしか鳴けない犬になっても

犬としての一生を全うするように、

 

今はただ、人してこの人生を生き切るのみ。

なんだかそんな事を考えさせられた旅でした。

 

1つの出会いによってもたらされたメッセージ。

私は何かが削ぎ落とされたような気持ちになり、すっきりしました。

 

自宅の木香薔薇とタイムが花盛り。

ただ今、5月後半のセッションを受け付け中です。

 

Pocket

,,