マリアマグダレーネに導かれて 冬至

今日は冬至ですね。

 

陰が極まれり、そして転じて陽となる。

 

そんな風に言われていますが、

ここのところ自分の中の

陰について向き合い続け、そして弾けるように、

またはするりと、陽の世界にシフトされた方多いのではないでしょうか。

 

私も、自分の中にある女性性にまつわる様々な感情を見つめ続け

もがきながら旅を続けてきました。

そして昨夜、

象徴的な夢を見せてもらいました。

 

マンガ日本昔話的な映像で、(知ってる人少ないかな?)

虹色の龍が、とても平和で戦いのない、

真珠のような輝きを持つ世界へと連れて行ってくれました。

ああ、これからはこういう感じなんだ。

 

そんな風に朝目覚めた時に感じました。

 

とっても清々しく、

そして世界が愛に満ちている事。

いえ、愛そのもので出来ている事。

 

それを教えてくれた夢でした。

世界がどのように動いても、

自分のハートの内側はこの世界観を忘れないでいよう。

 

ここ最近、

私を導いてくれたのは、

マリアマグダレーネ。

この方の存在はとても大きいものでした。

自分の内側にある真実。

愛。

平和。

赦し。

 

それは、

誰かに教えてもらえるものではなく、

しかし、誰かにサポートしてもらっていなければ

たどり着けなかったであろう世界。

Pocket