心と体のメンテナンス

未来を心配するには、早すぎる

過去を悔やむには、遅すぎる

 

 

そんな言葉聞いたことありませんか?

 

最近特にそう思うのです。

私達は今をしっかり生きることがとっても大切。

 

そうはいっても、なんだか気になって仕方ない過去と未来。

 

そんな時、私は思い出します。

人生は、自作自演の壮大なドラマだったこと。

 

いかようにでも、自分の人生は自分で創造できることを。

 

過去の苦労への自己憐憫は私達を痛みに縛りつけ、

未来への不安は、私達の創造性を壊します。

 

冷静に過去にあったことを受け止め、

そして自分という人を客観的に理解する。

それは、自分の可能性を無限に広げる第一歩という気がしています。

 

今無限の可能性の扉が開いてる。

そう思うとなんだかワクワクしませんか?

 

自分自身への深い理解

それをとても大切にセッションさせて頂いています。

 

夏の終わりが近づいています

心と体のメンテナンスは

新しくなったトナリテセラピールームでいかがですか😊

 

 

 

 

Pocket