夏至以後の流れ

夏至、そして蟹座の新月。

どちらもとてもパワフルなエネルギー変化を感じました。

 

特に、波動が軽くなったことにはびっくりです。

新たに数字によって降ろされるエネルギーも、軽やかなものがやって来ました。

ふっと意識をクラウンチャクラに向けた時、

全ての人に平等に降り注がれているエネルギーが

とても軽やかに感じます。

 

そのお陰でしょうか、

心に沸き起こる感情も、様々な事が起きても

全てが感謝にて収束して行く。

そんな現実を目の当たりにしています。

 

昨年から、春分の日あたりまでの不要な信念への決別、浄化

そこから、夏至あたりまでの今生、過去世がらみの深い癒し

そのどちらも、結構きつかったのではないでしょうか。

しかし、その揺さぶりとも言える動きは、

本来の自分に戻るために、必要があって起きています。

様々な心の揺れ動きの中、自分自身の確たる軸を築かれた方も多いかもしれません。

 

自分の人生を自分自身で作ってゆく。

そうした決意が求められている気がしています。

それは、何があっても人のせいにできない。

 

被害者意識、自己憐憫との完全なる決別です。

 

これって、頭で理解するのは容易いですが、実は中々大変。

全ての責任は自分にある。

被害者でも加害者でも無い意識状態へのトリップ。

 

でもこの軽やかなエネルギーの中だったら

きっと大丈夫。

新しい人生の創造を楽しみましょう!

 

 

 

Pocket