泣いてもいいよ。

朝小学生が、元気にみんなで登校している姿は、

微笑ましい。

 

しかし、今日の朝は少し違っていた。

 

部屋にいた私には何があったのかわからなかったけれど

 

突然女の子が激しく泣き出した。

 

その泣き方があまりに痛々しかったので

ふっと小学生の方に意識を向けていた。

 

そのうち、大丈夫?

と言うような子供の声に混じって

 

「泣いても何も変わらないよ」

という上級生の男の子の声。

 

その声はあくまで優しかったけれど

私は何だか悲しくなった。

 

その男の子も、そう言われているのだろう。

 

私達の中にもそれはきっとある。

「泣いても何も変わらない」

という心の囁き。

 

でも違うよ、

泣いてもいいんだよ。

痛かったら、泣いてもいい。

悲しかったら、泣いてもいい。

苦しかったら、苦しいと叫んでいい。

 

我慢は美徳じゃない。

涙は私達のストレスを優しく外に出してくれるもの。

 

泣いてもいいよ。

気がすむまで泣いたら、きっと笑える。

 

泣いてもいいよ。

口はご飯食べたり、おしゃべりだけのものじゃない。

目の奥には見たものの色んなデータが残る。

それは泣く事で洗い流せたりするのだと思う。

 

そんなこと考えていたら、思い切り泣き切った女の子は元気に歩き始めた。

「大丈夫?歩ける?」

そんな優しい言葉をかけてもらいながら。

 

よかった(^^)

 

今日は朝から太陽に周りに丸い虹が出ています。

ここのところ虹の出現率高いですね。

 

Pocket