天使の梯子

卒業生の方と、土地へのワーク&温泉を楽しむ旅という事で

霧島へ行ってきました。

 

霧島について、早速土地へのワーク。

場所は黒酢で有名な壺畑から。

桜島と海

写真では分かりにくいのですが、

最初雲が厚く暗かった桜島の上空が、ワークを重ねるとともに

天使の梯子が、光のカーテンのように降り注ぎました。

霧島神宮と、霧島神宮旧宮も訪ねました。

雨はやんだのですが、濃い霧が立ち込め、強風が吹き幻想的でした。

翌日名古屋に戻る日、

とても良い天気でしたので、再度旧宮に行ってみよう。

ということになり、行きました。

昨日とはうって変わって、晴天❗️

美しく、クリアーな空気に包まれました。

背後の山が見事にくっきり。

ここは何度行ってもまた行きたくなる場所です。

桜島は、噴火によって私が霧島にいた頃とは形が少し変わっていました。

ここ4ヶ月ほどは、一切噴火しておらず、静かだそうです。

しかし、桜島の展望台まで、車を走らせると

膨張しているような空気感がありました。

眠気を誘うような波動でした。

 

地元の方のお話では、

桜島は、数センチ膨らんでいるのだそうです。

 

急遽、隼人族の癒しという課題も出現したりしてハードではありましたが、

源泉かけ流しの温泉を堪能し、名古屋に戻りました。

 

感謝

 

 

 

 

 

Pocket

,