心の旅のスピード

今自分の周りの動きが、 ちゃんとコントロール出来ている状態だとすれば、それは今の宇宙の流れに乗れていない、コントロール不能なくらいのスピードが自分の周りで起きているとすれば、それこそが流れに乗っていると言える。。

 

そんなメッセージを、以前受け取った事がありました。

その時私は、自分の生活がコントロール出来ている、という感じでしたので、どうなの❓と思っていましたが、今まさにコントロール不能なくらいの流れがやってきており、オタオタしていたらあかんわー。

と、マイペースな私も感じるようになりました。

 

グラストンベリーに行って流れが変わったのかな、と感じています。

旅の記録も終わらないうちに、大きな潮流がやってきています。

 

きっとそう感じておられる方多いと思います。

こんな時こそ、グランディング‼️

自分の軸だけはぶれることなく、進みたいものです。

 

そういえば、今話題になっている「君の名は」という映画を見て来ました。

ある方が、ツインソウルについて、深く考えさせられたとのコメントを読んだのですが、私は多次元、平行現実そして時間軸、というものの解釈にとても興味を持ちました。

 

ああいったアニメがヒットするのは、素敵な事ですね〜〜😊💕

 

この先、自分の意図をしっかり持った上で流れに委ねながら進むこと、自分の人生は自分が変えられる事。

ゼロポイントを超えたところにあるもの。

新たに心に刻みました。

 

 

image

この写真の鹿は、いつも羊の群れの中にぽつんと一頭だけいるとか。

ガイドさん曰く、この鹿は自分の事、羊だと思っているに違いないそうです。

imageimage

美しいコッツウォルズ近くの街並み。

イギリスは田舎がとっても美しかったです。

imageimage

斬新なステンドグラス。

image

写真を撮ることを許可してくれたブラックスワン。

羽根がくるんくるんしていて可愛かった。

ここだけは時間が止まっているかのような、そんなところでした。

 

 

Pocket