100分de平和論より

1月2日にNHKで放映のものを今日じっくり見ました。

そして、ヴォルテールの寛容論に感動しました。

彼の思想は支配者にとって不都合なものであり、

ヴォルテールは何回も投獄されたのだそうです。

 

今私達の世界に蔓延する攻撃が生む終わることのない憎しみの連鎖。

私達は今、祈る事の力をもっと知るべきかもしれません。

______________________________

voltaire

普遍的原理は地球のどこであろうと
「自分にして欲しくないことは自分もしてはならない」
ということである。

 

私が訴えるのは
もはや人類に対してではなく
それはあらゆる存在、あらゆる世界、
あらゆる時代の神であられる
あなたに向かってである。

 

なにとぞ、われわれの本性と
切り離しえない過ちの数々を
憐れみを持って
ごらんくださいますよう。

 

これらの過ちが
われわれの難儀のもとに
なりませぬよう。

 

あなたはお互いに憎しみ合えとて、心を、
またお互いに殺し合えとて、手を
われわれにお授けになったのではございません。

 

苦しい、つかの間の人生の重荷に
耐えられるように、
われわれがお互い同士
助け合うようお計らいください。

 

すべて滑稽なわれわれの慣習、
それぞれ不備な我々の法律
それぞれがばかげている我々の見解

 

われわれの目には
違いがあるように思えても、
あなたの目から見れば
なんら変わるところない
われわれ各人の状態、

 

それらのあいだにある
ささやかな相違が
また「人間」と呼ばれる
微小な存在に区別をつけている
こうした一切のささやかな微妙な差が
憎悪と迫害の口火とならぬよう
お計らいください。

 

すべて人は兄弟であるのを
みんなが思い出さんことを。

 

ヴォルテール「寛容論」より

Pocket