記憶の蓋 インナーチャイルド

久しぶりのインナーチャイルドセッションでした。

 

暗闇に閉ざされた時・・・そこにたたずむインナーチャイルドをレスキューすることは、

本来の自分を取り戻すこと。

「○才~○才までの記憶がほとんどありません。」

そんなふうにおっしゃる方多いです。

 

それは、私達は覚えていては辛すぎると判断すると、記憶の蓋をしてそこに小さな自分を隠してしまうようです。

けして忘れてしまっているのではありません。

忘れることなど出来ないです。

哀しいインナーチャイルドを記憶の蓋で閉じ込めている。

ほとんどの人に起きてることだと思います。

 

以前私のセッションでは、退行催眠によるものだったため、

ご自身がイメージがつかめない場合、癒しが起こることは難しかったのですが、

今ソフィアの光を通してインナーチャイルドが出現してくれた場合、

ほとんどのインナーチャイルドが癒され統合されます。

 

光のなせる恩寵なんだと思います。

闇に光をあてることで愛が姿を現します。

愛そのものの私達。

DSC01456

 

 

 

 

 

Pocket